一人旅の醍醐味

>
この記事をシェアする

食べたいものを好きなだけ

一人旅をする者同士の交流と現地人との交流

ここまでは一人で楽しむことを中心にお伝えしてきましたが、一人旅を楽しむ者同士の交流を忘れてはいけません。

一人旅に魅力を感じている時点で、もう一つ、その仲間と共通点が生まれています。
他にも共通の趣味を持っていた、出身地が同じだったなど意外なつながりが見つかるかもしれません。

ずっと交流が続く場合もありますし、その旅行限りのつながりかもしれません。
でもせっかくの貴重な出会いですから、大切にしましょう。

旅先の人と交流する楽しみも味わいましょう。
話す相手がいるだけで、実は現地の人と話す機会が減ってしまいます。

一人旅だからこそ、頼れる人は現地の人のみという状況を存分に活用し、交流しましょう。
観光地を巡ることも楽しいですが、旅行の真の楽しみは現地の人と交わえたからこそ実感できるものかもしれません。

旅のテーマを見つけ、ホテルを探す

いざ、一人旅となってもどこに泊まればよいのか、考えてしまいますよね。
旅の拠点にもなる場所ですから重要ですし、自分が何を求めるかによって選び方も変わってきます。

まずは簡単に、旅のテーマを考えてみましょう。その旅の何に重きを置くかです。
できるだけたくさんの観光地に行く、ホテルでくつろぐ、食べたいもの、買いたいものがあるなど、人それぞれです。

そのテーマに沿って、あちこち動く旅ならば、ホテルは利便性が鍵です。
駅にも近くて一人でも泊まりやすい、ビジネスホテル等を利用しましょう。

最近のビジネスホテルは、女性専用の部屋やスペース等があるところも出てきています。
居心地も良く、安全面もしっかりしているところも多いようです。

注意すべきは、ビジネスホテルの場所です。繁華街にあることがほとんどのため、夜もときに騒がしいことがあります。
事前にストリートビューなどで、ホテル周辺の様子を見たり、確認しておくと安心です。


Copyright © 意外と楽しい?一人旅のススメとホテル選び. All Rights Reserved.

TOPへ戻る